読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病元公務員の毎日

2月までの記事はうつ病で精神錯乱しているゴミカス異常者(私)のゴミ記事なので閲覧注意。

二週間前

あれから二週間か。









二週間前、俺は1つの内定がとれた事にものすごく喜んでいた。

約二ヶ月間就職活動を頑張った。

いろいろなところに出向いて、説明会、面接をとにかく受けた。

会社の事ほとんど調べずに応募できるだけ応募した。

100社以上は応募した。










さらにこのとき俺を突き動かしていた1つの気持ち。

就職すれば元カノと戻れる。

また恋人同士になれる。っていう気持ち。










内定が出たときは、もちろん真っ先に元カノに連絡した。

その日はお迎えにいって、一緒になって喜んでくれた。

俺はこの長かった地獄からやっと一歩抜け出した。










そう思ってた。










1つ目の内定をもらった次の日、二つ目の内定をもらった。

これで、就職先を選べる立場になった訳だけど、そこで1つの感情が生まれた。










本当にこの就職先でずっと働いていけるのか?










ここからはもう駄目だった。

二つの内定先をネットで調べた。

二つとも、将来性は無い、離職率が高い、休日出勤は多々ある、残業もあるのが当たり前、福利厚生はほぼ無い、ライフワークバランスはほぼ無い。・・・










そして思った。

この会社に就職しても、俺はすぐにやめるだろう。

この仕事をしたらまた病気を再発するだろう。

こんな思いが次々に出てきて、もはや内定をもらった企業で働く勇気が無くなっていた。










そこからの二週間はまさに地獄だった。

今まで勢いでしてきた就職活動がとても恐ろしいものに見えて、求人情報が全て嘘に見えて信じられなくて、安易に応募できなくなってしまった。

今まで応募していた企業も、ネットで調べて、少しでも自分の想像と違った評価があったら辞退するようになってしまった。










ずっと将来の事を考えて未来が見えない恐怖を感じる。

でも、社会へ戻る事への恐怖から体と心は動かなくなる。










二週間部屋でこの気持ちをループしながら、結局ほとんど前に進めなかった。

それどころか、不安が強くなりすぎて、病気が発祥したときのように気分が優れなくなってしまった。










内定決まったら、不安も改善されて、ようやく社会人として復帰する事が出来る。

そう思ってたけど、現実は全然違った。










明日は元カノとお出かけ。

内定とったときは、二週間後こんな気持ちでこの日を迎えるとは考えもしてなかったな。

晴れ晴れした気分でお出かけできるもんだと思ってた。










せっかくの大好きな人とのお出かけなのに、こんな不安地獄の気持ちなんて最悪だ。

元カノにも本当に申し訳ない。

こんな病気持ちのゴミ人間の相手してくれて本当に感謝してる。

でもどうしようも出来ない。

最悪だ。